CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今日の朝 | main | おそ咲きの花子さん >>
原発関連の映画を見ました まとめ
・「ヒバクシャ 世界の終わりに」(2003年 日本)
・「六ヶ所村ラプソディ」(2006年 日本)
・「ミツバチの羽音と地球の回転」(2010年 日本)
  監督:鎌仲ひとみ

・「祝の島(ほうりのしま)」(2010年 日本)
  監督:はなぶさあや
  
・「100000年後の安全」(2010年 デンマーク、フィンランド他)
  監督:マイケル・マドセン
  フィンランドにある”オンカロ”と呼ばれる
  巨大な放射能廃棄物を貯蔵する施設。
  10万年保管するって言うけど
  10万年後には今生きている人たちは誰もいないわけで。
  未来の人たちにこれを託すということがとても罪なことだと思います。

・「アンダーコントロール」(2011年 ドイツ)
  監督:フォルカー・ザッテル
  建設費よりも廃炉作業にかかる費用が膨大なんですね。
  さらに、どんどん溜まる放射能廃棄物。
  どうして人間は、こんなもの作ってしまったんだろうなぁ...
  
あと、原発とは関係ありませんが昨年金沢で行われた
”イメージ福島”で上映された
・「そして人生はつづく」(1991年 イラン)
  監督:アッバス・キアロスタミ

| 映画 | 00:00 | - | - | pookmark |