CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< てるてるびな | main | ちょっと東京 >>
裁判の非情と人情

岩波新書から原田國男著「裁判の非情と人情」が発売されました。

 

月刊誌「世界」で3年半にわたって連載されたものが1冊にまとまりました。

 

元裁判官の原田さんが綴る裁判とその周りの方たちのこと、裁判の裏話など。

私にとっては、あまりなじみがなく遠い存在だった裁判のことが身近に感じられる

とても読みやすく親しみやすい内容となっています。

 

「男はつらいよ」や「鬼平犯科帳」の映画や小説にまつわるお話は興味深く、

原田さんならではのエピソードではないでしょうか。

帯の文章は山田洋次監督!

 

連載で担当していた挿絵が掲載されています。

 

| お仕事 | 00:00 | - | - | pookmark |