CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 雪が降らない、そして最近好きなもの | main | 街から人が消えた >>
映画「新聞記者」に思うこと

昨日の夜、ぼんやりとテレビで日本アカデミー賞を見ていたら

新聞記者」が最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞、作品賞と立て続きに

受賞して驚いた。

 

この映画、私の中で2019年度の邦画No.1です。(誰も興味ないと思うけど!)

 

現実に起こっていることと重なって生々しく、とても怖いと思いつつ

フィクションとノンフィクションとのバランスが絶妙で釘付けで見てしまった。

 

主演の松坂桃李がインタビューで、なぜこの作品の仕事を受けたのか、という質問に「自分の目で見て真実を見極めるというテーマがこの映画の根底にあったから」というような答えを言っていて素晴らしいと思った。

 

とにかく、日本アカデミー賞も意外とやるじゃないか!(上から目線ですみません)とひとり思った夜でした。

 

主演のふたり。

新聞記者の吉岡(シム・ウンギョン)と内閣情報調査室官僚の杉原(松坂桃李)

このイラストはキネマ旬報で描いたもの。

 

| 映画 | 00:00 | - | - | pookmark |